• ERIKO

触れない

気のおもむくままにブログを書いて

読み直してまた泣くので、やはりしばらくはタロー君のことは書かないようにしようと決めた(笑)


本日も歯医者さんにいくので出かけた


とても帰りたくなかったので

ブラブラして外にずっと居た


外にいたって家にいたって、何も変わらないことは分かっていても、閉鎖されてような空間にあることが苦痛だった


外にいると気が紛れる


何も前に進めないでいる自分をあまり責めないようにしてるが、なかなかキツイものがある(笑)

なんの解決にもならないことも分かっているけれど、人との関わりを経つとこんな感じになるんだなってのが久しぶりの感覚かな


バンドは


そういう意味で自分の居場所であった事を知る


離れてみて、その意味が分かる訳ね

面倒くさい人間だな自分はと、呆れる(笑)


人が必要でも、どうやって求めて良いのか分からない


今までも、そのように積極的に動いた事はないけれど、仕事ならば〜と言うスタンスだから、バンドをやり積極的に動けてたことも知る


音楽やらなかったら、自分には何もない訳だ(笑)


今から近所や町内会の人と仲良くするのもなぁ〜(汗)なにせここは、両親が移り住んだ実家なので、私は地元の人たちの交流も無いし、よそ者っぽいしね(笑)


やっと、この歳になって自分の行く末がすこし心配になってきた訳だ


今でさえ、この孤立感なんだから、猫も居なくなり母親もいなくなったらば、さて、どうなるのかね


体力も記憶力も、全てが衰え、誰からも相手にされなくなる老人になる

断じて、それは避けなくてはならない(笑)


終活の前に、そっちの方の方が心配だなと思いながら、まだ外にいる


さて

帰るとしますかね


写真は

二回目のリベンジの

例のラーメン


やはりダメだな(笑)