• ERIKO

個人的見解

SNSを見てると、配信ライブが増えてきたなぁ〜と思いながら


今、自分がライブをやってないので、すごく客観的に色んな状況を、全体的に見れるんだけど


ちょっと、過多かな〜というのが感想かな


こうなって来ると、割とありがたみが無くなる


簡単に、パフォーマンスを見ることができちゃう


数千円のお金でね

または、無料でね


もし私が音楽ファンだったら

ま、ファンなのですが


国内のには興味がないので良しとしても、海外のアーティストのが見られるのはありがたいんだけれど、結局、あまり見てない


やはり、そんな身近で、いつでも聞けると思うと、逆に聞かない


どうせ聞くのならば、やはり生で聞きたいと思うからかな



先日も、キーボードのリッキーピーターソンのファミリーライブ配信があって、しかもチャリティーライブだったので、50ドル寄付して、拝聴した


けれど、結局、生では無くて、事前に撮って編集もしてあった


私はリッキーのファンなので、全然良いのですが


色んなことをやる時にはね、やはり、その先の展望というか、最終的には何々に結び付けるためのもの〜という目的が無いと、ただ、今流行ってるからやりました〜みたいのだと、余り意味が無い様に思う


ま、手短に少しでもお金を稼がなきゃ〜というのならば、それはそれで良いのだ、物事ってさ、年中いつでもアリ〜だとさ、例えば1年に一度のツアーを見たいとか、一年に何度かの楽しみなあの人のライブを待ってるとかね


そういう、非日常な特別なものであるはずの物が、そうじゃ無くなってきちゃうとさ


しかも、配信は後で何度も見れたりしてね


それが当たり前になると、やはり麻痺しちゃう部分あると思うのね


この先の世の中は、配信は当たり前になる〜なんて少し思っていたけれど、わたし的には、多分、今だけの事だと思ってます


皆んながやってるから、私もやる

世の中で流行ってるから、やってみる〜みたいな人達って、大した志も展望も無いからさ


そうやって、安売りして結局は飽きられるか、あまりの下手くそさが露呈されまくって離れていかれるとかね(笑)


特別である、貴重である〜っていう商品イメージは大切なのよね、何事にもね


昨今の流れを見ていて、そんなふうに感じました


露出しまくってれば安心な気がする〜ってのは、違うと思うしね

 

少なくとも音楽家ならばね


テレビに出ているタレントさんとかは、露出してナンボなんで、それが仕事だから良いんだけれどね


価値を下げないようにする〜ってのも

ひとつの大事な戦法だと思ってますしね


写真は


いつだったか飲んだ、ゆず茶

美味しかだったです