• ERIKO

4月に入って

今日も、外出自粛は続きます


自分的には、少しずつ気分的に落ち着いてきたので、また練習を始めたりしてます





レジェンド、Bob Jamesの話になりますが

彼は、この所毎日、facebookで生ライヴ配信をしてくれてます


なかなか、このような機会は無いと思うので、ここぞとばかりに拝見してます

勿論、無料です


そして、彼は毎日毎日、違う曲を本気で弾いてくれます

お金にもならないのに、仕事でも無いのに・・・

本当に、こういう所が私が彼のファンであり、尊敬するところであります


アメリカのアーティストさん達は、(私の好きなタイプのね、笑)みんな、積極的に無料のライブ配信をしてくれてます

こんな時に、少しでも皆さんが安らいで楽しんで貰えれば〜という「志」だと思います



Bobは、インドネイシアの大洪水の時にも、わざわざ自費でプライベートでトラヴァースシティーから何十時間もかけて、お見舞いのために慰問に行ったりしてます


グラミー賞を取ったほどの人

意識レベルの高い人達は、そのような活動をしますね


だから、勿論、このライブ配信も今の状況に対しても彼の出来ることを、役目としてやってくれてます


本当に、そういう所は尊敬できて頭が下がります

見習いたいところですし、私が彼のファンである事の大事な部分でもあります


気持ちだけでも、彼に近づきたいと思って日々生きてます


(なんかね・・・思い過ごしだし、考えすぎとは思いますが〜私とBobにしかわからない、ある種のやり取りがあるような気がしてます。具体的に言えるんだけど、止めておきますが・・・私も彼の発信に答えるし、彼も応えてくれる。これは、敏感な物同士で無いと分からないやり取り・・・なんだよね。確認したわけじゃ無いけど、確認なんかしたら野暮なことになっちゃうしね、笑)


というわけで


2012年頃、そうです、あの2011年は、私にとっても大変な年でもあり

その次の年に、彼が出したSolo Pianoのアルバムのことを知らずに居ました

駄目ですね、ファンとしてはね(^^;)


しかも、なんとそれは日本でレコーディングされてました


あの、ソニーレコードの名プロデューサー、伊藤八十八さんの作ったアルバムだと、昨日ボブのライブ配信のトークの中で知りました。


早速、購入しました
















































段々、あの頃のことを思い出してきたんだけど・・・・

NHKでたまたま見た番組に、Bobが出ていて、震災の後の大船渡を訪れ

あの時の話を、現地の人と話しながらBobが号泣する場面がありました


あ〜何て優しい人なんだろうと改めて、Bobのことを好きになった瞬間です


確か、その次の年?に、サンボーンと?一緒だったかな、松田聖子さんがゲストで出演したコンサートがあって、その時に、Bobの書き下ろした曲を歌ってたな


それが、この一連の企画だったのですね


あの頃はね、私はプライベートの問題や、仕事のことで悩んでいた時期でね(笑)


でも、今は少しづつ思い出して来ましたよ



アルバム、少しだけ聞きましたが録音が良いです

Engineerさんの名前がクレジットされた無いけれど、どなたかな・・・・


そう、このソニーのW伊藤さんプロデューサーの伊藤八十八さんは、この数年後に他界します。それも、衝撃的な最後でしたね・・・


FacebookのBobさんのトークでは、その話も出てきます

生ライブ配信なので、翻訳も字幕も無しである程度の事は聞き取れようになった私です(笑)英会話レッスンのお陰です


さて




先の見えない現状です


少なくとも外出禁止令がでないように、今、日本はみんなで頑張って踏ん張ってるところです


日本には、軍隊が居ません

外出禁止令は出せないんじゃ無いかと思います


だから、良識を持ってここで止めないと国内の情勢は益々悪くなります


どれだけの人が、事の重大さを分かっているのか、疑問ですがね・・・


では、今夜はこの辺で