• ERIKO

CNN

夕方、CNNのニュースを見てた。今、大変なことになってるミネアポリスの現地レポをCNNの記者が生中継していたら、いきなりそこに待機してる警察官達に「逮捕」された


厳密に言うと、その瞬間は見てなかったんだけど、ぱっとテレビ画面をみると中継が止まっていて、なんかごちゃごちゃ画面がしていて、その後、CNNの記者(Black Manです)が後ろ手に手錠をかけられるとこまで、生放送された


すごい、ビックリした


記者は、逮捕されるときに何度も何度も、何故逮捕されるのか?と質問しても、警官達は無言だった


そう、誰かに指示されてるからですね


で、しばし、CNNニュースそのものが、途中で中継止まって、大変な感じになって、で、しばらくスタジオ内で繋いでいたら、今度は「釈放された」ということになり、そして、なんとカメラがONになっていて、警察から釈放されるところがそのまま映っていた


ミネアポリスは、昨日?一昨日、警察官が膝で黒人の男性の首を押さえつけて、その男性が死亡した。そのために、暴動が起きていて、町中が凄いことになっていた


そこへ、そのCNNの記者が朝早い時間に、生中継をしていた矢先の、逮捕劇だった


みんな、誰も、なんで??という感じで、CNNからミネアポリスの市長に、直訴して直ぐに釈放になった


今の時間では、まだ何故逮捕されたかは、分かっていない



アメリカは、やはり酷い人種差別がある事を、改めて感じました


有色人種は、やはり虐げられてるのですね


私達も、有色人種(笑)なんだけど、日本は島国だし国内での人種差別は、それほど無い


けれど、25年前に初めてニューヨークに行ったとき、やはり差別は感じたよ


まずは、デパートの店員さんに「ほら、中国人が来たわよ〜」と話してるのが聞こえてきたことがあるし、メトロポリタン美術館の入り口では、必要以上に身体検査を受けた

昨年の、ニューヨークの帰りの空港の中では、みんなが出国手続きのために、長い列を作り順番を待っていると、白人だけ、別の通路に案内され順番を速くして貰っていた


私達、東洋人の固まりは後回しにされた


そう考えると、アメリカの闇の部分では、やはり人種差別は当たり前なのかもしれない


特に、今の大統領になってからは、より白人至上主義は拍車をかけてて、そんな風に、また、今回のように、今日のCNNのニュースのように、何かのストレスは、それら人種差別という安易な方法で、ストレス発散のターゲットにされやすいのかもしれない


けれど、個人個人では、それほどでもない気がする

昨日〜のfacebookにおける、アメリカのミュージシャン達はこぞって、その問題を取り上げていた。白人の恥だ〜とまで言ってる白人ミュージシャンもいた(これが、あのトランペッターの、ランディー・ブレッカーなのよ、格好いいんだわ〜)


そして、アメリカのミュージシャンの意見は、やはり、より偏見が増している、あの大統領批判が多かった(この人は、毎日の大統領と記者インタビューの時に、女性で有色人種の記者には、そりゃ酷い態度を取るので有名です)


なんかね〜、今の時代でも、まだそんなこと言ってるんだな〜って感じです


それって、ある意味、絶望的な事なんだよね

肌の色の違いで、人を差別するのが普通の世の中だとしたら、


日本は、まだまだ、そう言う意味では良いかもしれない


差別はあるけれど、ここまでの酷さじゃ無いしね


とても、これらのニュースを見てて、悲しくなりました


なにせ、国のトップが強力な人種差別主義者だなんて、どうしようもないですからね


私は、基本的にその種の差別はしないし、ましてや自分も有色人種である事さえ、普段は忘れている


けれど、アメリカには、ずっ〜〜とその問題が根底にある


日本は、そう言う意味ではまだ、宗教の諍いも無いし、人種差別の問題も無いし

平和なのかもしれない


写真は


しばらくは、私のお気に入り写真を掲載していきますね 2017年に撮った、プロフィール写真です 一度も使ったことがありません(笑)

少し、私の本来のイメージからは遠かった?ので























P.S. 後で、少し思ったんだけど〜 わざと逮捕したのかな〜とも思った。所謂「見せしめ」ってやつですかね。


しかも、テレビで生中継してるの、分かってて逮捕の場面を世界中に映させた


警察に逆らうと〜?いや、体制に逆らうと、こうなるよ〜って見せしめなのかな?なんて、海外政治ドラマ見過ぎてて、深読みしてしまいました