• ERIKO

読書

この何日かの間に、本を何冊か読んだ


同じ内容の本を、全部で何冊読んだかな

10冊〜?以上かもしれない


けれど

どの本を読んでも答えは同じだ

新しい発見は無い

ま、当たり前なんですけれどね…(笑)


ただ

その問題提起に関しての著者の意見というのは、ある意味千差万別かもしれない


最後はあなた次第ですよ〜

それをどう解決するかは、あなた次第

という締めくくりな訳だけどね


でも

それらの著者からのいろんな角度からの意見は、とても私にとっては意味があり、これから先の事を考え直すきっかけを作ってくれた気がする


けど疲れた(笑)

答えを求めて本を読んでも、新しい発見も解決もない事を、延々読み続けることに疲れた


希望が見えたのだろうか

または、益々の絶望なのか

どっちなのかね


私がもう少し若かったならば

挑んだかもしれない


けれど、今は無理かな…


私が私らしくいるためにね


私が私らしく無くなってる日々から

おさらばするためにもね


この疲弊感は半端なく

それを誰からも理解されてない

事を知ると、とにかく忘れたい


と言うことしか思い浮かばない


私は何をしてきたのか

という喪失感が半端ない


ある意味

何回目かの答え探しは幕を閉じた


新しい答えは

本の中には無いから


私はこれ以上

変われない


これ以上の努力も出来ない

これ以上の全てのことはやり尽くしたから


やれる事は全てやったので

悔いはない


それを理解されて無くてもね

もう、関係無いから


自分の感情を無理やり押さえ込む事も、もうしなくてよい


人間として1番大切な

ミュージシャンとして1番大切な

「感情」の部分を

我慢しなくて良くなる

意味もわからずに

押さえ込む必要がなくなる


長い長い苦しみから

抜け出す事が出来る


伸び伸びと

昔のように自分らしく生きられる

思い切り笑って

思い切り泣いて

それをシェアできる人とだけ

生きていける

お互いを思いやり

助け合い 慰め合い

積み重ねていく


ごくごく人間として

当たり前の行いを

また出来るようになる





写真は






本日の外食


好きだな、ハンバーガー



P.S.

自分の幸せだけを考えよう


残りの時間、私のために生きよう

自然に同じ気持ちになれる人達と

普通の幸せと喜びを求めて

人間としての喜怒哀楽を表しても良いんだよね…という極シンプルな原点に戻るだけなんだけれどね

私らしく、

自分らしさを取り戻しても良いんだよねという事にたどりつく


そんな結論になりました