top of page
  • 執筆者の写真ERIKO

外出

精神状態が良くないことが続いていたので、まずは身体を整えようと思い、メインテナンスへ。


先生とお話して、身体をほぐして貰って


何も食べてなかったので、街を歩くも早めに閉まっている店も多く

いつもの、焼き鳥屋さんはあいてるかな〜と思って取りあえずお店の前に行くとopenしていた


いつものように、お一人様焼き鳥で大正解だった


外出自粛食前の最後のご飯は、こちらで

そして、偶然にも開幕戦も、こちらだった(笑)


カウンターの席は空いていたので、直ぐに座れた

両隣も男性のお一人様で、ゆっくり静かに味わいながら食べられた


やはり、最高に美味しかった

美味しくて、泣きそうになった(笑)




























































お店の中では、やはり皆さん嬉しそうで、美味しいお酒とお料理で良い雰囲気のなか、やっと顔を覚えてもらえたので、ママや、マスター、隣の紳士との話もはずんだ


これが、一人呑みの醍醐味ですね〜


本当は、日本酒が呑みたかったけれど、我慢した(笑)


けれど、いろいろな日本酒の名前も教えてもらったので、今度は行っちゃいますかね?日本酒(^_^;)



帰宅したら


タローが少しだけ、元気になっていた

よろけるので、もしかしたら老化の最後の方なのかなとも思った



そして

恐ろしく気分が良く、気持ちも落ち着いていて


少し自分の事を反省したりもした


心が穏やかなら、人生の中での大体の出来事は気にならないんだろうな


私はずっと傷だらけになっちゃってるので(笑)きっと胸を開くと切り傷だらけだろうからね。まずは、それを修復しないとね


誰に治療してもらう訳にも行かない傷は、自分で治すしか無い


基本的に、相手は変わらない

人間はそう簡単には変われない

どんなに理屈だっていてもね

相手の脳は私と違う訳だから

心なんてもっと違うのかもしれない(笑)


それならば、如何に日々、楽しく快適に過ごせるかを考えてみると、割と解決するのかもしれない


とにかく、精神状態を一度ゼロ指標に戻して

余計な事は考えず、余計な情報も入れずに生きるには

どうしたらよいかだけを目標にね


そうだ、街を歩いているときに

ふとソプラノサックスの音が流れてきた


ストリートやってたのかな〜?


プロじゃ無いと思うけれど、久しぶりの管楽器の音色に心が震えた

多分、ケニーGの曲かな〜聞き覚えのあるメロディー


そして、人間の奏でる生の音

ぐっときたよ


随分、こんな気持ちになってないなってね〜


それも、精神には良くないのかもしれない

音楽やってないと、心も荒む


そんな

原点の気持ちに戻った外出だった


神様、ありがとう






Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page