• ERIKO

抵抗力

あれから…タロー君の葬儀からまだ中一日しか経ってないのに、すごく久しぶりに外出したような気がするのは何故だろうか〜


身体に力が入らずに、ふらふらと浮いたような感じで、頭はボーっとしてるので思考する事がかなり困難だ(笑)


いつだったかな、3週間ほど前?

歯が(歯の根本)痛くなり、定休日だったので臨時の歯医者さんに行き応急措置をしてもらった訳だが、やはり治療しないとだめらしく、かかりつけの歯医者さんへ

あ〜抵抗力落ちてんだなぁ〜と思った


外出している時は、涙が落ちてくる事もない(笑)思いの外、そのようなモードに入らないので助かった

少し心配で出掛けた訳だけれど、大丈夫そうだ


この辺は、最近は立ち寄らなくなったので歯医者さんに行く時しか来なくなってしまった珈琲店へ


この街に住んでた頃の、長いお付き合いだったお店のマネージャーさんとも遭遇できた


近所に住んでいるのに、なかなか会えないねーと少し話をした

彼女はわんちゃんを飼っていて、大の動物好きなのだが、流石にタロー君の事を今はまだ話せなかった

それこそ、どんなに取り乱してしまうか目に見えたからだ


もう少し落ち着いたらば、タロー君にも会ってるし抱っこもしてもらっていたこのお姉さんに、話を聞いてもらおうと思う

きょうは…話せなかった


外の空気を吸ってみて、少し気持ちを切り替えるためにも外出しないといけないのかなとも思った


少なくとも、その間は泣かないで済むしね(笑)モードが変わるわけですが、ある意味これが私のいけないところでもある

人前ではちゃんとしなきゃ〜が強すぎるのかもしれないからね


レコーディングの準備をしなくてはならないのに、とてもそんな気持ちにはなれない


仕事とプライベートは別なはずなのに(笑)、流石の私も相当応えてるので、何もする気にはなれない


死に別れは辛いね(笑)

沢山の別れをしてきたけれど、この世の何処かで生きていてくれさえすれば、まだ納得できる


親父が死んだ時は、何十年も一緒に暮らして無かったので、物理的に親父が居なくなった後も変わりなくいつも通りの毎日はあった


けれど、今回はね…


なかなかキツい物がある(笑)


どうやって自分を納得させるか、まだまだ検討中である


楽になるには辛い事を忘れるしかないんだけれど、タローへの想いを追いやり、忘れて行く事によって、私が楽になるやり方はしたくないのだ


だから、そこに葛藤がある


私が日常に戻る事は、ある意味そういうことだ


そして、タロー君は決してそんな事を望んでない事も分かっているけれど、理屈通りにはいかない訳でね



さて、湿っぽくなってきそうなので書くのをやめます(笑)


試練、修行だ

タロー君のためにも、いつもの私に戻らなければいけないのだけれども




ふと考えたりもする


この悲しみは、果たしてタローの死だけの問題なのかなとね


もしかしたら、それによって派生する元々の私の問題が、その裏には隠れてるような気もする


私が立ち直るための、大切な何かも失ってしまっているから、悲しみは倍増してるのかなという気もする


しかし


人生は、はかなくて悲しいね(笑)


温もりは温もりでしか取り戻せない


愛は愛でしか慰められない


人間は弱いものなのです


さて

お腹も空いてるので何か食べなくては


けれど、知り合いの店には行けないな

そう、顔見たら泣き出しそうだからな(笑)そういう意味じゃ、今の自主隔離はこれで良いのかもしれないね


もう少し時間が必要だからね




P.S.

眠れぬ夜

薄明かりの中

目が覚めるたびに

掴めないタローを探す


どんなに手を伸ばしても

届かない


嗚咽の中

疲れ果てて

また眠りに入る