• ERIKO

怒涛の

9月の仕事も一段落した


来月からの事を考えて、ブログを一時閉じた


これは、クロウズの状態で書いている

公開はしないけれど、自分の備忘録としては書いていく感じ


ブログをオープンにしないのは、この二か月間は集中したいからですね


本当に憑き物が落ちたかのように(この台詞はある人からも何度も聞いているから、本当にそんな感じなのだ)、清々しい気持ちだ


何故かというと、考え方を変えたからですね


人との距離や関わり方を変えたからですね

淡白になりましたが、ある意味快適です


嫌な人に会わなくて済むようになるし(笑)くだらない記事を非表示にしてるから目にも触れない


知り合いがどこで何やってるかなんて気にもならないし興味も無くなった


興味があるのは自分と自分の周りのことだけにすると、気持ちは楽になります

今時の人ってみんなこんな感じなんだろなと、やっと気がつきます(遅すぎ、笑)


余計なお節介なんてするもんじゃないしね

便利に利用されただけだ

人が優しく出てると思ってね(笑)


本当は怖い人なんですからね、私は

そじゃなきゃ、ここまで来れるわけもないしね


それを見抜けなくて甘く見てた人たちは、みんな居なくなる

快適です(笑)


いろんな人を見てると、やはり生まれ育ちってのは良い意味でも悪い意味でも出ちゃうもんだなって、つくづく思う


お金に執着する人のバックボーンや、見栄を張る人の裏返しな気持ちとかね

昔は気にならなかったけれど、基本的な価値観の違う人とは、付き合いたくないと思ってしまう


そうすると、交際範囲なんてほとんど無くなります(笑)


私にとっての、それらのくだらない話は、もう今更聞きたくないからです


もっと、もっと歳と共に純白なって行きますからね(笑)

そんな年寄り、普通いないですから爆


なんで、この人が近づいてきたのか〜と考えると、別に私の心を求めてる訳じゃないんですよね


人が良さそうだから〜それだけだったんだな。本当の怖さを見抜けずに(笑)


切るときはバサッと切りますからね

好き嫌いはっきりしてるので、その人の本性が見えたときには、もう顔も名前も見たくありませんからね


本当に、まともな人は少ない


友達なんか出来るわけもないです


そして、ガツガツして生きたくない

何かを取り戻そうとして、必死な人が多いからさ


私にその気持ちがないのは、欲がないからなのか、または自分の希望通りに生きれていて満足してるからなのか?


ま、まさかこの歳になっても、こんな風に仕事があるなんて思ってなかったですからね


人に依存して生きててはだめですよ

そういう事してると、キリがなくなるからね


自分の力で生きてないと

それも、清くね(笑)

周りを見てると、計算高い人生を生きてる人は、みんな最後には不幸になってる


愛や心を一番に考えてない人たちは、それ以外のことが途切れたら、何も残ってないから


お金に執着して生きてきた人は、金の切れ目が縁の切れ目で、愛も心も伴ってなかったから、とても不幸に見えます


愛と心が満ちてる人は、どんなに貧乏でも幸せそうに見える


人生の醍醐味って、そこにあると思ってますからね


その大切な事を、見極められなくて生きてきた人は、物質的に満ちていたとしても、私から見ると貧相に見える


この部分を共有できない人とは、友達にはならないからです


だから、そんな人はほとんどいません(笑)


でも、別に平気です

自分でわかってれば、それで良いから

やっと、いろんなことの本質が見えてきて、自分はどうすれば良いかが、分かったからですね


写真は


今日のニャンコ

タローくんとメル君