• ERIKO

喪失感

長めの(笑)人生の中で、何度か「喪失感」という大きなダメージを受けたことがある


何度か〜じゃないな。今回が2回目、いや三回目かな


自分が人生における選択において、大きな間違いをしたことに気づいたときだ


選択じゃ無いかもしれない。自分の意思で選んだわけじゃないことの方が多いかもしれない。


といっても、そこに至るまでの自分の生き方の大きな指標みたいな物はあったわけで、それは数々の岐路に立ったときに、無意識に自分で選択していたことになるんだろうな・・・


そして、その間違い〜というか、そうか〜人生ってこうなるから、あの時こうしておけば良かったな〜って事なんですが、つい最近まではね、そのような保険に入っているようなレールを敷いた人生を歩くことを否定して生きてた


けれどこの所、重なるように起きて、そして感じる重圧の中、あ〜やっぱりこういう考え方で無く、人と同じように生きていれば良かったんだな(笑)という事が、実際に起きてくるのでね


あの時に、無理にでも(笑)あ〜して、こうして〜おけば、今、もっと違っていたんだろうな〜って感覚ですかね


1度目の、喪失感にさいなまれたのは、1987年頃かな・・・

つかんだ幸せを、自分から壊した そして、沢山の人達を傷つけた


言い訳は、沢山ある(笑)

まだ、30歳になる手前ですからね、若かったですしね

野望もあったし、音楽家としての未来もあった


けれど、今思うと、大切な人や大切な事柄を放棄したのでね


その時には、分からない。気がつかない。人生経験もまだまだ浅い


あの時に、あのようにしていれば、このようにしていればと思い返したりする


2度目の喪失感は、2011年に起きた複数の出来事による、ダメージですかね

父親が他界し、パートナーと別れ、仕事も間接的な事情により失うことになります


前回の時より、立ち直るのには時間がかかりましたね

何年かかったかな(笑)


30代前のダメージは、若さもあり、将来の可能性もまだまだ沢山あり、割と早く切り替えられたけれど、50歳半ばの大きなダメージは、立ち直るのに何年もかかった


このまま、終わるのかな〜という大きな不安の中、やり直しのきかない歳になっていたので、かなり精神的に堪えた。もう終わりかなとも思ったし、友人達にもとても心配をかけた


けれど、数年後には新しい出会いや、新しい展開が起きて立ち直ることが出来たな


それは、あるとき突然やってきた


自分には、もう何も起こらないだろうと思っていたからね


そう、そしてこれまでの自分の人生における重点は、全て「音楽家」としての私なので、私個人としてのプライベートなことも、すべてその中に含まれてるのでね(笑)

ここが、まずは普通に人とは違うのかもしれないですな


女性としての人生じゃ無いからさ(笑)音楽家としての私があって、そのために小さい頃から生きてきて、その中にプライベートがある


普通の女性は、仕事にそれほどの重点が無いだろうからね


結婚をして子供を産んで、パートナーの為の人生を生きることがメインである、女性の生き方とは違っていたのでね


けれど


ま、時代もあるとは思いますが、どうして並行して両方出来なかったのかなと

今は、思います


そうやって両立している人もいるしね


そうですね〜多分、私にとっては音楽の方の魅力が、女性としての生き方よりも強かったんだろうね(笑)


この所、少しその選択を後悔してます


初めてかもしれない、そんな風に思うことは

今までは、皆無だったからね


そう、歳取ったんですね、私も(笑)


今までのように、いろんなダメージが起きてもはね除けられるパワーが、退化してるのです


今回ばかりは、もう再び気持ちを立て直して、人生のリスタートをするパワーが無いのですね


これは、コロナのせいもあると思います

というか、そのせいだと思います


この感じは、既に3月4月〜8月、いやこの先まだ見えてない不安から

普通に物事を、処理出来なくなってるんでしょうね


人生経験、その他豊富な方なので(笑)、立ち直るノウハウは十分分かってるし、経験済みですが、何せこの状況での痛手はきびしい・・・


人生のシフトチェンジの方法が、いつものように行かないのです

私が、私で無くなってる

どうしちゃったの?自分

て感じですからね

私の駄目な部分が、全面的にでてしまってて、本来の私を取り戻せなのです


とにかく


コロナよ、開けてくれ


それしかない。それさえ、整えばまた自分の力でリセット出来るはずなのに・・・


というわけで


もしかしたら、人生最悪の展開になりそうな、ピンチが訪れています

どうにか、クリアしたい


今までも、出来たはずだ

必ず良い展開がまっている

まだまだ、諦めちゃ駄目だと自分に言い聞かせ

そして不安定な悲しみのどん底から(笑)どうにか、這い上がれるタイミングとチャンスをじっと静かに待っているしかないのかもしれません


この時期に、じっと堪えて静かに過ごすのが、キツイ(笑)

いつもなら、はちゃめちゃして、強引に(笑)軌道修正していくのですが、今はそれができない


しかし、もどかしいですな


人生をね、深く濃く味わいながら生きてきてるのは、とても素晴らしい事だと分かっているし、体感している。

けれど、その反動で、崩れて壊れたときは心が破壊に近い感じになる

感受性の問題なので、これまた仕方が無いのですがね


しかし

晩年のダメージ、喪失感はキビシイね(笑)今更、それが音楽にプラスに働くのかしら??














P.S.

昔から言うじゃない

「捨てる神あれば拾う神あり」

(笑)


また、どうにかなるでしょう〜

人生はまだ残ってる


明るい展開が起きる可能性は無いわけじゃ無い


今度こそ・・・

掴めますように


私が私らしく振る舞えて、伸び伸びと生きられて

人生の晩年、最期の時のために