• ERIKO

きせき?

今朝(私にとっては就寝時間💦)に、階段を降りてゆくと、死期近し…と思っていた、猫のタロー君が「エリツィン、お腹空きました、ご飯ください」と、目で訴えた


ぎょっ。

ずっと、食欲は無くシリンジで栄養剤を私が注入しないと食べなかったご飯を、催促したのだ


焦って、「はいないはい」と、高齢猫用のドロドロした柔らかいごはんお皿に出すと、ガツガツと食べ始めた


えーーー!自分でご飯食べられるの!!

ってびっくりして、そのまま安心して私は睡眠に入った

なんか、日に日に具合が良くなってる気がする

その後

私が目覚め

部屋を見回してタローを探すと

どこにもいない


家中ぜーんぶ探しても、何処にもいない


神隠しだ💦


しかし、よく考えると、外には出られないので家の中の何処かにいることに、間違いはないのでしばらく様子を見ていた


狭い家なので、猫が隠れる場所なんかは知れている


けれど、この高温の部屋の中、脱水でも起こしたらそれでなくても大変なので、もう1度家中を探すもいない


そのうち、介護リハビリの先生と看護師さんが来るが、それでもタロー君は現れない


流石に焦る

もしかして、老母が玄関を開けた隙に、外に逃げ出したのではないか?

いや、これだけ死にそうなくらい弱ってる猫が、そんな事するわけもない


そして、そっかー、やっぱ猫は死に際はどっかに隠れて死ぬってのは本当なんだな〜などと思っていたら


母親のベッドの裏から、狸の尻尾のような縞模様のものが見えた


いましたいました

ベッドの裏側の隙間に💦


もう〜エリツィン汗だくです


そういやよく昔も、タロー君は脱走したなぁ〜なんてね(笑)


ま、今回は脱走じゃないけれど、どうもワザと?私を困らせてる気がしてならないのであった


そ、そして


やっとご対面できたタロー君


頭を撫でて、心配したんだよーなんて、例の耳の下のしこり(多分、癌)の部分を何気に触ってみると…


少し

小さくなってる気がする

気のせいかもしれないけれど

一回り、しこりが萎んだ感じがする


そ言えば


5日前から、以前もらっていた動物用のサプリメント「アンチノール」というのを、試しに飲ませ始めたら、なんとなく食欲も戻り、毛の艶も良くなり、表情も戻ってきた気がしていた


このまま、そのサプリを飲ませてみようと、また追加注文してみた


奇跡なんて起きないと思っていたけれど

もしかしたらサプリメントが効いてるのかもしれない

少なくとも、最悪な状態の時から1ヶ月タローくんはが生き延びてるのだ


今日は家庭内行方不明(笑)のタロー君に振り回されたけれど、ジッと動かなかったタローが、少し動きを見せた訳だから、良しとしなくてはいけないのかもしれない


だから…


私が

丸一日かけて

いろんな事を清算して号泣しているところを、タロー君は知らない(笑)


それで良かったのかもしれない

タローは自分のそばで泣いてる私を見てる時は

とても悲しそうな顔をするのでね

居なくてよかったのかもね(笑)


いや

もしかしたら


私がけじめをつけたから

タローは元気になったのかもしれないしね


輪廻転生


失えば、与えてもらい

与えてもらっては、失う


今生は不思議だ


いや

真実かもしれない


神に感謝