• ERIKO

自己分析

たまたまテレビをつけていたら、占い、スピリチュアルな能力を持ってる先生達が、一般の方々を透視というんでしょうか、データ、統計学的なことからなのかな〜という番組をやっていた


興味はあるので、少し見てましたらば、なかなか素敵な番組でね…

自分という人間を、何の情報もない人に客観的に見てもらえると言う物

それによって救われる人が沢山いることは確かだと、私は思っている

自分は何者なんだろ〜という事を知りたい

そのために生きている部分もある


私も何回か、それらの能力のある方に、自分という人間を見てもらったことがある


ほぼ、当たっているのと、どちらかと言うと…そこで、それらの先生たちから放たれる言葉を聞きたい〜と言う事に意味があるような気もする


彼らは、もの凄い数の人間を見てきてるからね


その人たちからもらう言葉には、ある特別な意味があると思って、私はいつも聞いているのですがね

なかなか、内面の部分を話せる人は居ないしね

先生達は、その部分を突いてくるのでね


そして、

そのように初めて会う何のつながりもない人からの言葉の方が、親しいと思ってる人よりも、慰められ、こんな自分の事を理解してくれて、それで良いんですよ〜それがあなたらしさなんですから〜という言葉をもらうと、今日の番組のように、号泣してしまうのは…


そう


誰にも分かってもらえてない人生を歩んできてる人にしか、分からないから


理解してくれてない相手、それが、自分の親である場合も勿論あるし、友達や恋人やパートナーの場合もある


どうして、分かってくれないの?という近しい人よりも、そんな風に人間全体を山のように分析してる職種の人達に理解された時には、泣くしかないんだと思うからね


番組の中では、2ヶ月後の状況〜という、占ってもらった人達からのメッセージが流れる


やりっぱなしじゃなくて、結果というか、その後の事を流してくれるなんて、良い番組だな(やらせでなければね、笑)


もらい泣きしたよ

私には、その彼女の気持ちが痛いほどよく分かったからね


そして、彼女はとても良いご主人に出会えて、今はとても幸せそうだしね


繊細な人にしか分からない部分て沢山ある


それは、いくら分かってもらおうとしても、ほぼ分かってもらえ無いことの方が多い

どうして分かってくれないの?と責めても、無理な事は無理だからさ…


そんな孤独を抱えたまま生きてきたであろう彼女に、兄妹のようなパートナーがいてくれて、本当に良かったと思いながら最後まで番組を見てました


珍しく、民放テレビ見たな、笑

中には、こんな風に良い番組もあるんだね


本日は体調が悪くて、何も出来ませんでした。とにかく、やる事が沢山あって(仕事じゃないから)でも、全然片付かないし、やる気にならない


人間のモチベーションて、難しいですな…


独りでは生きて行けないのは重々分かっている。けれど、誰もいない(笑)しね、私を分かってくれる人はね。ま、もう良いんですけどね。無理なものは無理という諦めも大事だしね


写真は

本日の、うちごはん

夕飯の写真撮ろうと思ってたのに、老母が勝手に作って食べ終わってたので夕飯の写真は無し



気分が早く晴れて欲しいです


でも、何かが引っかかる


それが、何なのかを知りたい


神様のこの先の台本を、少し覗き見したい、笑 どうなってるのかを見てみたいです