• ERIKO

挑むこと

今日は、午前中に来訪があったのだか、昨夜、いや朝方にインスタグラムでスティーブガッド様の生インタビュー配信が午前3時からあるので、眠かったけれど途中まで見てしまった


ので、ほぼ寝不足のために一日使い物にならなかった


ま、こんな日もあります

そうしないと、面白いこともできないしね


だいぶ、精神的にも落ち着いてきて、いろんな作業も出来るようになってきた


普通は、このような経過(どんな経過?笑)を何年か経て、絶望の傷だらけの人生から這い上がり、立ち直って行くもんなんだが


やむおえない中途半端な状況により、ずるずる来てた事が、やはり良く無かったらしく、精神は極限まで来ていたようだ


私がそんな風に、極限まで来てるのに気が付きもしなければ、助けようともしなければ、他人事のように興味さえ示さない…そんな人間のクズのような人に、関わってしまった方を、吐きそうなほど後悔した


このままいくと、私はどうなるかわからないので、絶縁しか方法がなくなった

先方も、それでほっとしてるようなので、その程度のこと〜と理解するしか無い感じである


でも、

やっとやっと一掃できて、ひと山超えられた感じだ


そう、自分のことだけ考えてりゃ良いんだね。人の事なんか構ってるから、面倒くさい事になる


そんな人だらけなんだからさ


私だけ頑張っても、どうにもならない事はどうにもならない(笑)わけでね。骨折り損のくたびれもうけは、そろそろ終わりにする年頃なのかもしれない


けど、皆んなが結局こんな考え方になってくから、世の中は益々つまらなくなってゆく


自分さえ良ければ〜という発想は究極の愚行だと思うけど、私が頑張っても他の誰もついてきてくれないならば仕方がない(笑)


そう、今日は何を書こうと思ったのか…

いつも書き始めると忘れてしまう汗。


そうだ、思い出した


私の周りの友人達は、特に女性達は、割とドラマティックな人生を歩んでいる


だから、それらのことに関しては、共通の経験もしてるし、人間の気持ち、男と女のことも十分に経験した成熟した大人達だ


そして、いつも私の事を何処かで心配してくれてる


危険なことを私がしそうになると、それは勿論、そちら側に行ってはだめよ〜とサジェッションしてくれる。年上の人も年下の人もね


そして、彼女達も沢山の悲しい経験も、不条理なことも、精神的に苦しいことを乗り越えてきてた、素敵な女性達である


それらの女性は殆どの人が、美人さんであり、特殊技術を持った自立した大人の女性逹である


だから、当然モテるので恋愛経験も多い


そんな女性たちから、きっとずっと心配されてる私は(笑)、もっと、破天荒なんだと思う


けれどね


傷つきたくないから、色々な事に挑まない〜って発想は私の中には無い

そして、そうやって生きてきた


振り返ってみても、ま、まだ私は生きてるし(笑)血を吐くような苦しみも、いつかは時間と共に忘れていけたから、今も生きている


そして、振り返った時に、その事について一度も後悔したことがない


あの時やめておけばよかったな〜とか

人のせいにしたり〜とかは無い


人生は何事も挑戦なのです


その時の自分の気持ちに正直に生きていきたい。その結果、口から内臓が飛び出そうなくらいの苦しみを受ける事になっても、その手前で諦めていたらば、その先の景色は見えないからさ。とことん、最後まで見てやろうと思うわけね(笑)


そして、やるだけのことをやって、自分が自分に対しては偽りなく挑み終わった時には、さっと身を引く

もう

その時には、怒りも悲しみもなく、憎しみもなく、何か残るとしたらば…なにかなぁ〜 相手への哀れみですかね


自分の心が動き、それに対して自分は正直に行動しても、いろんな理由で成就しないんだろうな〜という結論が見えたのならば、後は簡単だ


その答えに行き着くまで、みんな地獄のような物と闘っている


それでも執着したいような、何かがない限り、人の別れとは簡単なもんだ

その経過において、見えてなかった事が色々見えてくるしね


しかも年月が浅ければ浅いほど、お互いのことを実はなにもわかっていなかった〜で終わる


だから、戦いが終われば後は簡単な事だ


それぞれが

次に進むしか無い

他の可能性を求めてね


そう、だから

そこまでの情熱がない人は、初めから良い仕事もできないだろうし、良い人間関係もなく希薄な人生のはずだ

大体、そういう人には挑むべきチャンスすら来ないだろうしね


でも

そんな初めから危険の無い人生は、それなりの幸せ〜ってやつなのかもしれない

その代わり、燃える様な出来事を味わうこともなく人生を終わるのだろう


勿論、人それぞれの価値観の問題なので、関知するつもりは無いが、

私の周りの素敵な女性達は、ちゃんと挑んだ人生を歩いてきてる。

男よりも逞しくて、人間として生まれてきた事の醍醐味を味わい終えてる


やるからには、関わるからには、とことん、覚悟を決めて、本気で挑まないとね


それができない人間は、それなりの人生を歩んでりゃ良い、初めからね。無理は禁物ですからね(笑)

食べ慣れないもんを無理して食べると、お腹壊すだけだからね(爆)


そして、それらはなるべく若い頃に沢山経験してる方が、素敵な女性(男性)になれる


臆病に生きてる人生は

空虚でつまらないもんですよ


写真は、空豆を〜


写真きれいじゃ無いけれど

カツオも頂きました


P.S.

人生を、人間を味わう〜ってことを知らない人は、かわいそうだな、なんでつまらない事だろうか


自分の人生

誰のものでも無い

ぬるま湯に使って生きている事は

楽ちんかもしれない

けれど、

私はいや


私の生き方からは恐ろしくかけ離れている

そして、そんな事にも気が付かないほど

緩い人生を歩いてるような人たちとは

初めから問題外の外って事です


その違いにも気が付かないほど

鈍感なんだろなあ、初めから

あ、勘違い勘違い

勘弁していただきたいですわ、ほんとに