• ERIKO

まだまだ

昨日は元気になった〜なんて言ってたのに、本日は起きた瞬間に堕ちてることが分かる目覚めだった


涙と慟哭は突然襲ってきて

タロー君がもう居ないということを確認する


誰にもどうすることも出来ない

そのどうしようもない事柄に絶望を見る


そして、全ての物における最期と言う絶望を連想させる


取り戻せないものを、どうやって自分の中で解決させるかが見つからない


虚しさとやる気の無さと

希望の見えない未来しか思い浮かばない


コロナで無ければ

無茶苦茶やるのにな(笑)


最後に演奏してから、1ヶ月ほど経った


少し弾きたい気持ちになる


14年前に演奏活動を再開した頃は、何ヶ月に1度しかライブを設定して無かった


バンド始めてからも数ヶ月に1度だった


その間は、アレンジ仕事で埋まってたからね。ちょうどそれ位が良いバランスだった


先月に、続けてライブがあったから余計に弾きたいな〜って思うのかな

珍しいんですけどね、そんなこと思わない人なのでね(笑)


演奏している時は全てを忘れられる


良いサウンドに包まれて自分の音もその中に含まれているわけでね

こんな日々が続くのならば、毎日弾いていれば良かったと思ってしまう(笑)


プレイヤーさんとかって、そんな気持ちなのかな

他の余計なことを忘れて、別の世界に入れる時間さえあれば幸せなのかもしれない

私の脳が少し複雑すぎるのかも知らない(笑)


タロー君の不在は、私をより孤独へと向かわせる

どうしょうもない喪失感に襲われ続ける


何もしてないからなんだよね

こんな時に時間の余裕があり過ぎるのも良くなかったな

逃げ道が無くなってしまうからね…


ま、何かやろう

やらなくてはならないことは山ほど溜まっている

期限のないことだらけなので(笑)やる気が起きないだけだ


しっかりしろよ自分


言い聞かせるしかないんだけどね


寂しい冬がやってきます

タロー君の居ない初めての冬が来ます