• ERIKO

まだまだ

昨日は外出先で日記を書きながら、外にも出られるくらいに私は安定してます〜と書いておきながら…


その後が大変だった


久しぶりにマーケットに寄り、少し食材などを買いに入店


まずは、タローとおじいちゃんのために白いお花を買い、店内を歩いていると急に涙が出てきた。良く理由もわからずに泣けてきた


マスクをして帽子を深く被り眼鏡をかけてるので、私が泣いていることは誰も気つかないだらうから良かったが


何を見てもタロー君との事に繋がってしまうのです

果物のコーナーでバナナを見れば「そうだ、タロー君はバナナの皮の筋のとこを食べてたな〜」とか、チーズのコーナーを見ると、「そうだ、粉チーズタロー君にあげなきゃ」とかね。そう、もう居ないのにね・・・


だから、

あっ、やっぱり

まだこうやって外に出て普通の生活に戻るのは、早かったと気がついたので、早々に帰宅しなくてはと、急いで買い物を済ませた


練り物のコーナーの前は通れなかった


だってタローの好きなものだらけのエリアですからね(笑)

カニカマ、竹輪、蒲鉾、

タロー君の好物が順番に目に浮かんできて、益々、涙は止まらなくなってきた


だめだ、やはり取り敢えず家に帰ろう〜足早にレジまで


なんですかね〜この感じ(笑)

タロー君が、もうこの世には居ないことが

認識できてないのでしょうね


身体がふわふわして、宙に浮いているようで力が入りません

脳もぼーっとしていてね(笑)


私の精神のダメージは思ってたよりも強く、何か支えを失ってしまったようでね・・・


しばらくは、こんな状態が続くでしょうが タロー君に笑われないように、しっかりしなくてはと思う、そんな外出時の出来事でした


しっかりしなくてはね・・・・