• ERIKO

いろいろ

ライブとライブの間に、アレンジの仕事が入ってるパターンが続いているので、なかなか切り替えが大変です


昔から、何故か少ないライブを設定すると、その手前にレコーディングの仕事が入る〜というジンクスがあるのですが、今回のように、ひと月の間に固まったのは余りありませんでして(汗)、もう若くない私なので、案配を見ながら仕事をしていくのは、割と大変だったりします。ま、前回のライブから、1週間も経ってませんからね(笑)バンドのライブ設定は、4ヶ月に一度〜くらいだったのでね


そして、今は

介護もやりつつなので、{老母と老猫、笑)あまり過密なスケジュール設定、それはかなりきびしい日々です


けれど、自分で選んだ事なので、こうなることは分かっていたわけでね・・・覚悟していても、実際に経験してみると恐ろしく大変です


これが、仕事も持ってない女性だったらどうなのかな〜なんて思うこともありますが、それも言い訳になるので、その種の愚痴を言うつもりは無いです


仕事を続けながらやっているから、持ちこたえてる部分もあると思いますしね


上手く、バランスを取りながら、余裕を持って体力に合わせた生き方が出来れば〜だと思っています


それは、遊びにも行きたいし〜旅行にも行きたいけれど、今は、我慢の時期ですからね


いくらでも、在宅で出来る作業は沢山あるしね


10月に入れば、今年の演奏は終了、基本的にやらなくて良くなります

演奏は、スタジオで弾くぶんには、人に見られてるわけでは無いので、なにも気を遣わなくて良いのでから問題ありません。どちらかというと、自分の居場所でもあります


出来るだけ、新曲を書いて、いろんなアイデアが湧き出てくることを楽しみながら、今年の最後まで〜いや、コロナが開けるまで過ごすことが出来ます


なんか、良くわかんない感じで(笑)、コロナの渦中にセットされたライブでしたが、終わってみれば、何もしないで居る良いもやって良かったのかな〜とも思います


本来だったらば、3月に最後のバンドライブをやったまま、2020年を終わるとこだったわけでね


無理矢理感はありましたが、例年通りのライブ回数をこなしました

ただ、残念なのは、Poppin Horn'sとの大きなライブを、実現できなかったことですかね


来年こそは、また大人数での、楽しい企画のライブをやれたらな〜と思ってます


それまでに、Poppin'4のセカンドアルバムを作ってね〜


あれだけ


あれだけ悩んで苦しんでいたのに、今は音楽のことだけを考えられるようになれた


それだけで、自分を褒めてやっても良いのでは無いかとも思ってます


人には言えない難問をクリア出来た気がしてます


悲しみの量は増えたかもしれないけれど、後戻りはしてないはず


その悲しみも、いつか

何かの形になるかもしれないしね


最小限に必要な物と人と、最大限の音楽の中で、残りの人生を穏やかに過ごせたならば最高かもしれません


つましく生きる けれど、心豊かに安らぎながら暮らす


ひとつの目標が見えてきたのかもしれません



写真は


ずっと食べたかった、ラーメンをおうちで(笑)


シンプルだ














猫のタローは、もう時間の問題かなと思ってます


覚悟は出来てます


後は、出来るだけ側に居てあげたい


明日が終われば、

ずっと側に居てあげられるから


最期の時を

心して過ごします




最新記事

すべて表示

展開

昔、若い頃は、そろそろかな〜って思うと何か新しい展開が向こうからやって来て、渡りに船なことの連続で生きて来た部分がある。それは、仕事もブライベートも両方ね だから、転換期の切り替えはサクサクと進んだし、過去の事に、想いにふける時間もないくらいに展開は早かった それは、わたしの腰が軽くて、アクティブだったからではなく、若さのせいだと思う 若いというだけで需要というのはあるものだ それは、特別な実力で

なるべく酒で誤魔化して日常を過ごす〜という事がいやなので、昨夜は家での飲酒はしなかった。誤魔化す〜とは思って無くて、単にアルコールが好きなわけだが、心が落ちてるときにそれをやると、あられも無い酷いことをしでかし続けてるので(笑)、やはり、あまり良い酒では無くなる 幸せだった頃は、飲めば楽しい酒で、遠隔飲み会なんかもやってたんだけどね あの日は、何処へって感じ(爆。酷い話なんだけどね、現実なんだよね