• ERIKO

録音仕事終了〜

年明け、2日から書き始めてたシリーズのレコーディングのお仕事が完了しました

昨日は第3回目の録音がありました


楽しみにしてた、クラシカルファンファーレもバッチリ決まり、ご機嫌でした

やはり私は作家でございます(笑)

アレンジと作曲が一番好きなのね


そして

素晴らしいスタジオミュージシャンの皆さんに完璧なる演奏をしてもらい、私の紙の上に書かれた単なる音符、譜面に、彼らの人間的な命、血と、心を投入して頂き、楽曲が仕上がる訳です。そこで、やっと音楽として成り立つ訳です。本当に感謝です


帰宅してからね



ずっと余韻の中を考えてたのね


もしも、あのまま作家だけの仕事を続けてたらどうなってたかなってね


ライブ演奏活動を再開してから、13年が経ちます


その手前、約20年近くは全く演奏活動してなかった訳でね…


こんなように、毎日、編曲と作曲ばかりしてたわけね

仕事だからね


誰にも会わない、てか会えない、数日間、人と話さないなんてザラにあり

睡眠と食事以外、殆どを机に向かい創作作業をする


締め切りに間に合わない感じの時は徹夜になり、今日が何曜日で今何時なのかも分からなくなる


こんな日が、この先何年続くのかなと怯えてた部分もある

決して人間的な生活じゃないのでね、作編曲家ってね(笑)


それでも、今日、思った

やっぱり、私は好きなんだなってね


あの頃のような忙しさの中での作業は、もう無理だけど、やはり物を創る側が私には向いてるなってね


私の良さは、そこなんだなと確認した

そんな仕事が終わりました


さて、練習しないとヤバイ

演奏家モードからは、相当離れてるのでね(笑)


でも、ライブは楽しみ

こんな日が続いてたから、余計に演奏したい(笑)


どっちやねん!、なんだけどね


ま、今は、良いバランスで仕事出来てるってことかもしれません


もう、若くはないので、無理はできません

少なくとも、楽しくない事はもうやりたくないしね


若い頃と、今との大きな違いはそこにあります



自分のペースで、自分の好きな事だけを

働き蜂は、もうお終い(笑)もう、十分働いたからさ💦


少しの事に感謝しながら

本当のありがたさと言う物を噛み締めていく年頃です


謙虚に、感謝を忘れず

誠実に正直に

残りを味わいながら

楽しく残りを生きたい

自分の軌跡を少しだけ振り返りながら

確実に積み重ねてきた事を確認しながら

これで良かったんだと思えるように


それだけで良いです


他は要らない


欲張らない(笑) 


今が幸せで、その事に感謝


基本ですね


写真は

30年以上、スタジオワークでご一緒させてもらってる日本のレジェンドお二人

ヴァイオリン 篠崎正嗣氏と

サックス 平原まこと氏


よく考えると、わたくし

仕事の量は減りましたが

今も第一線です


生き残ってるし(笑)


ちゃんとしたアレンジしてる

世の中がどう変ろうとも

流行がどうあろうともね


それで、十分じゃないか

と、思うようにしてます 


原点に戻れ


私の好きな

座右の銘です








































録音風景などは、Facebookまでご来訪くださいませ