top of page
  • 執筆者の写真ERIKO

海外ドラマ

昨日も朝方まで眠れずに、不眠は続いてる

結局はアルコールの力を借りるのならば早めに飲めば良いものを、ギリギリまで自力で寝てやろう〜と思ってると、窓から朝の光が入ってきて、こりゃダメだ〜と頓服アルコールを流し込む


昨日(今朝)は、かりんとうと共に飲んだらしく、残骸が床に落ちていた笑


よって、目覚めは悪く胃の具合も悪い


起きても、体の怠さは抜けずに不調は続く

とにかく寝るときに、身体のどこかに痛みがある

快適な感じで眠りに入らないのだ

今週は整体メンテナンスにも行ってないしね

ま、オンボロな身体になってるわけです



テレビをつけると、たまたま昔懐かしの海外ドラマ「Sex & City」をやっていた


最後の方で、あ、これ前、見たな〜ってシーンだった

主人公のサラが、婚約していた別れた恋人と再会してプロポーズを受けて、結婚するシーンだった


結婚式はしないで、2人だけで婚姻届みたいな物を出す場所?にゆくと、そこは順番を待つ同じようなカップルで埋まっている

お互いに約束のキスをして役所を出てくると、サプライズでそこにはお友達たちが待っているというシーン。

その後、それぞれのパートナーや子供達と、結婚の会食パーティーになるんだけど、ここがカッコいいのは、豪華な食事でなく「はい、ハムエッグ」とか「私はピザ」とかなのだ

こーゆー所に、グッときちゃうのね

センスを感じる


大勢で結婚を祝ってあげる食事会が、普通の食事なのだ

けれど、素晴らしく素敵だ

幸せってこういう事言うんだろうなって思いながら見てた


けどね


今の私には辛いシーンなんだな、これが(笑)


わかる人にはわかるかな(≧∀≦)


人の幸せを、まだ喜べる

私の好きな人達は幸せになってほしいと思うし、一緒に喜べる心は持ち合わせてるので、問題ない(笑)


けど

ハピーエンドのラブドラマは

今の私にはキツイ


もう少し、時間がかかりそうです


写真は


頂き物のフレンチです

美味しかった


仔羊の煮込んだものです

流石なお店のものは

やはり美味しいですね



P.S.

幸せは、やはりみんなから祝ってもらいたい。みんなに、認めてもらいたい


その時点で成立してない物は、誰からも喜ばれないだろうし、祝福もされずに

みんなが不幸になる

その経験もしてきた


けれど、みんなに認めてもらっていても

幸せは続くものじゃないかもしれない


誰からも認めてもらえなくても

2人だけが幸せならば

その愛は一生続くのかもしれない


そういう意味では

愛の形とは

それぞれなのかも知らないね

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page